「初亀 大吟醸 愛」× 銀だらの西京焼き ≪とりあえず日本酒で!≫

伊豆旅行で購入した静岡県の地酒の1本「初亀」。

初めて飲む酒蔵の大吟醸、しっかり味わわせていただきました。

初亀醸造は静岡県藤枝市の酒蔵

今回いただいた「初亀 大吟醸 愛」は初亀醸造の日本酒です。

初亀醸造は静岡県藤枝市にある1636年創業の歴史ある酒蔵です。

銘柄の「初亀」は“初日のように輝き、亀のように末長く栄える”ことを願い命名されました。

と説明があります。

昭和52年には1万円という当時の日本で一番高額な酒として『亀』を発売するなど前衛的な試みをする蔵です。

「初亀 大吟醸 愛」

「初亀 大吟醸 愛」は兵庫県東条町(特A地区)産の山田錦を45%精米したもので造られています。

初亀醸造ではこの兵庫県東条町の農家と共生会を組み、コメ作りを真剣に考えているそうです。

そんなお米で作られた大吟醸 愛。

長期低温発酵させ、時間と手間をできる限りかけて醸された自信作だそうです。

控えめで上品な香りと質実な味わい

長期低温で丁寧に造られたお酒ということもあり、香りは控えめ。

ただ、ほのかな香りはとても上品です。

主張しすぎない、甘さのない質実な味わい。

旨みあり、酸味あり、キレ良しのバランスのいいお酒です。

上品なお酒には上品な肴を

先日の田光のときと同様、こういった上品な味わいの日本酒には、京都の西京漬けの老舗「一の傳」の肴で。

今回は銀だらの西京焼きと。

脂ののった銀だらと、かざりけのないまじめなお酒が良く合いました。

 

初亀 大吟醸 愛
初亀醸造(静岡県藤枝市)
容量: 720ml
価格: 3,333円(税込)

買ったお店
今井酒店
静岡県伊東市猪戸1-4-17
TEL:0557-37-2915