むすめの名言(迷言)集011「…。」

娘が最近覚えた言葉(?)です。

いわゆる無言。

親との会話がスムーズになってきて、自分がいま何を言われているのかを理解してきた今日この頃。

自分の都合が悪いことを言われたときに使います。

いままでなら理解もせずなんとなく「いーよー」と答えていたものに対し、自分が本当は「いーよー」と思っていないものに対しては無言を貫きます(笑)

ぬいぐるみと遊んでいるときに、

「このあとお風呂はいろうね」

「…。」

大好きなゼリーを食べているときに、

「ゼリー食べていいのはこの1本だけだからね」

「…。」

話を理解できるようになってきた、自分の意思が出てきた、このあたりはとても好ましいことです。

簡単にテキトーに「いいよ」と言わないのも頼もしいですが、続いてくるとちょっとムカッとくるときもあります(笑)

 

イクメン的きょうのひとこと

「素直な子がかわいいと思うんだけどなぁ(笑)」